整地をしていたら



noncoさんが崖に私の名前を彫ってくれました。

このあたりも恐らく近いうちに整地されると思いますがせっかくだからこれは残しておきたいところ。

こういう感じのオブジェとか作ったみたいなー。