Home 【チュートリアル】役場へ行こう!
« Home »
2012年 08月 31日 Comments: 0

【チュートリアル】役場へ行こう!

Share on Facebook
[`twib` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on LinkedIn
Bookmark this on FC2 Bookmark



2012-07-02_22.49.28

過去のチュートリアルで何度か登場した我が街のシンボル的存在の役場ですが

ただシンボルなだけでなく、内部には生活に役立つ様々な施設があります。

今回は、その装置や、あまり高額ではありませんがお金を稼ぐ手段をご紹介します。

 

    -役場までの道のり

は過去に何度も通っているので今更書く必要もないでしょう。

 

    ー役場にある施設の紹介

2012-07-16_22.23.57

まず、役場の入り口を通り左側へ曲がるとIC2で追加される装置である誘導加熱炉粉砕機があります。

ここで物を精錬したり、鉱石を砕いて粉にすることができます。

 

 

2012-07-16_22.24.02

続いて2階に上がりまたしても左に曲がります。

 

 

2012-07-10_22.39.24

階段を上がりきってすぐのところにこのような機械が4台並んでいます。

これは当nipaサーバーにて使用している通貨の両替機です。

例えばICをスポンジに両替したり、逆にスポンジをICに両替することができます。

なぜIC以外にも通貨が増えたのかというとこのMinecraftの世界ではアイテムを64個以上スタックが

出来ないため、高額なものを売り買いする際に、大量のICを持ち歩かなければならず以前から上位通貨が

ほしいという要望がありました。そのため、今回から手に入らないブロックを使いそれらをICよりも

価値のある通貨として使うことになりました。

通貨のレートは

64ICで1スポンジ(SuPo)

64スポンジで1エンドストーン(EndS)の価値があります。

 

icsupoends

では詳しい使い方を見てみましょう。

2012-07-10_22.39.32  2012-07-10_22.39.39

どの機械がどのような両替に対応しているかは上についている看板(少々字が見づらいですが・・・)で確認することが出来ます。

左の画像の機械では下位変換、右の画像の機械では上位変換ができます。(詳しくは後記)

まずはICをスポンジに両替してみようと思うので右の画像(上位変換)に写っている左側の機械を使います。

2012-07-10_22.40.10  2012-07-10_22.40.14

近づいて64IC –>SuPoと書いてある装置を右クリック。

すると右の画像のような画面が出てくると思います。(人によって若干表示が異なる可能性があります)

そして、右上の四角に64ICを入れます。

2012-07-10_22.40.19

すると右下の四角からスポンジが1つ出てきました。

このように64ICで1スポンジの価値になります。

では今度は逆に1スポンジから64ICに下位変換してみたいと思います。

2012-07-10_22.40.33  2012-07-10_22.40.28

今度は1Supo –>64ICと書いてある看板の装置を使います。

操作方法は先ほどと同じでスポンジを右上に入れると・・・。

2012-07-10_22.40.31

右下に64ICが出てきます。

※あまり連続で使っているとたまに機械の中がICやスポンジであふれてしまい動かなくなってしまうことがあります。

そのときは管理人まで一言いただければすぐに中身の回収に向かうので教えてください。

 

 

2012-07-18_22.30.08

両替機の向かい側にも両替機に似たような装置が3つ並んでいます。

ここでは毎回日替わりで指定されたアイテムを売ることによりお金を得ることができます。

何を売ることができるのかは毎回ランダムなので利用価値のないようなアイテムももしかしたら大金に化けるかもしれません。

 

2012-07-22_22.34.53  2012-07-16_22.24.22

1階の階段の裏手には地下鉄役場駅(工事中)への入り口と掲示板コーナーがあります。

ここに自身のお店の宣伝や、街のみんなに知らせたいこと、管理人に言いたいことなど

自由に書き込んでもOKなスペースとなっています。

 

ここまで現状役場にある機能をご紹介しましたがまだまだ建物の半分ほど何も使われていない空間が残っている状態です。

なにかいいアイデア等があれば是非Blogのコメント欄などへよろしくお願いします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。