Home Youtubeの生放送YoutubeLive一般公開開始! 早速テスト放送してみる
« Home »
2013年 07月 28日 Comments: 1

Youtubeの生放送YoutubeLive一般公開開始! 早速テスト放送してみる

Facebook にシェア
[`twib` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
LinkedIn にシェア
[`fc2` not found]



最近、YoutubeのLIVEEvent。ライブイベント… 昔見たいなハングアウトを使う方法ではないですよ?

本気のライブ配信でございます。

いろんなミュージシャンがライブする時とか、見ますよね

ハングアウトじゃないライブ。

公式ブログにまぁ色々かいてありましたよ

アカウントの状態が良好な状態でユーザー登録数1000人を超えていると、申請できるんだとか。

ライブEvent

申請して、受理されるとこんな画面追加されます。

この画面からライブイベントの作成を行なっていくのです。

この先、どんなページかというと、ライブイベント

 

普通の動画投稿ページですね

何が増えたかというと、開始時間とタイムゾーンが増えたくらい?

イベントの設定というタブに配信遅延と録画設定ができます。

それ以外は普通でございます。

この後、動画のビットレートの設定とかするのですが、

なんとなんと FullHD配信まで選択可能なんです

しかも時間制限無し。(録画は4時間まで)

いいですよね!

もちろん、高画質化すればするほどPCにかかる負荷は高まりますのであしからず…

 

次はライブエンコーダーについて。

Youtubeでは、WireCast by youtubeが推奨だと思われます。

WIRECAST

こんなツールです。超高画質配信しながら簡易的なビデオミキサーとして機能させることも可能です。

フリー版で普通に配信できますが、有料版使えばなんかすごいみたい←イマイチわかっていない

 

これともう一つFlash Media Live Encoderが利用できます。Adobe製ですね。

その他のエンコーダーも選べるみたいですが、いまいち使い方がわからず..

 

ライブイベント2

そうすることで、このように配信することができます。

今回は配信の一歩手前で踏みとどまっておきますけども、実際にプレビューと進んでいくと配信が開始されます。

 

こうして配信中やっぱり気になるのが、どれだけの人数視聴しているかですよね。

Youtubeアナリティクスでの解析が動作しているので、多少のラグはあれど、視聴者数等は確認出来ます。

 

あー早く生放送番組とか作ってみたい!

もう配信できる環境はあるのに!

 

先行してどんな感じなのかお伝えしてみました!

ではではー!



Comments

( 1 )
  1. Youtubeの生放送YoutubeL… 8月 1st, 2013 3:02

    […] 4;アウトじゃないライブ。 公式ブログにまぁ色々かいてありましたよ.  […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。