« Home »
2012年 03月 11日 Comments: 0

秘密の蓄電所

Share on Facebook
[`twib` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on LinkedIn
Bookmark this on FC2 Bookmark



こんばんはー kakeです。

今回はこんなところを紹介したいと思います!

2012-03-11_01.20.23

はい。  わかります?

そう受電所という場所です! セーフティC区域なので、僕が安全に潜入探索してきますっ!

 

2012-03-11_01.20.302012-03-11_01.20.38

なんかもう入る前で不安を誘うような…

警告文ばっかり…  Warningとか…

 

ということで怯えてばっかりは居られないので、さっと入ってみました。

2012-03-11_01.20.53

えっ… めっちゃシンプルじゃん。

おや、しかし後ろになにかごぶっとい線がっ!

建物の裏に回って、これが何か確かめてみるとしましょうかー

2012-03-11_01.21.05

なにかでている…

明らかに人工的に作られたなにかがっ!

たどっていってみようではないですか! 冒険だっ!

2012-03-11_01.21.092012-03-11_01.21.12

あれ?なにか建物が!

2012-03-11_01.21.22

あれま…

またセーフティC区域でした

さて、管理者の私が代表してこのセーフティCの区域に入っていこうと思います!!

2012-03-11_01.21.28

なんか予想外でした?

以外と質素に作られてるんです…ね…

ここは、簡単にいうと、皆様が使う電力が不足しないように十分な量を貯める施設です。

夜間は発電できないので、夜間に機械が使えない…なんてことはしたくないですよね?

ということで、ソーラーパネルや水力発電で得られた電力を長い時間をかけて蓄電してます。

このバッテリー達のお陰で、電力不足を起こすことなく、機械を動かすことが可能なのです!w

ちなみに、手前はケーブルが太いですよね?

そこが超高圧電線です。  2048EU/Sという膨大な電力が流れるため、長い距離を高速に電力を運ぶことができるのです。

そう、マンションの近くの受電所。というものは、この超高圧を中圧まで降圧する設備だったのです!

って少し難しい言葉ばかりですね^^;

MOD「IC2」の知識が付けば、この言葉達の理解ができるかも?ww

ちなみに、もしもこれだけの電力がなくなるという不測事態に陥った場合には、奥に非常用火力発電なんか用意してみたりして?ww

2012-03-11_01.21.46

 

まぁ、バッテリー一つの容量が10,000,000EUなんで、電力がなくなるなんてよっぽどのことですけどね…

2012-03-11_01.21.42

 

 

 

そして、最後ですが、当サーバの発電は三箇所で行なっているんです

2012-03-11_01.24.38

  1. 公的大規模発電プラント (また後日ご紹介します)
  2. kakeのプライベート発電 (紹介できれば…するかな?)
  3. ゴミのリサイクル発電 (以前ご紹介しました!→こちらからどうぞ)

この3つで電力を補っています。

発電量はそんなに多くないですが、機械を使う時間なんてそんなに多くないので、どうせたまりますw

 

今回、IC2の専門的なことが多かったので難しかったですよねw

僕、技術系専門の担当なんでこんな記事しか書けないんですよ。。。

あ、でも、面白い機械の紹介とかもできるのかな?

また今度挑戦してみますっ!

 

ではみなさんまた次回!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


- Rental Orbit Space -