Home 【まとめ】フライトシミュレータを始めるにあたって必要なもの
« Home »
2013年 09月 21日 Comments: 4

【まとめ】フライトシミュレータを始めるにあたって必要なもの

Share on Facebook
[`twib` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on LinkedIn
Bookmark this on FC2 Bookmark



皆さん、フライトシミュレータ初めて見たくありませんか?

フライトシミュレータの世界ではボーイング747型機のように大型機からC178と言ったセスナ機まで様々な機体を免許なしで空を飛ばすことができ、自分だけの空の旅を味わうことができます。

フライトシミュレータって敷居が高そうって思うあなたに必要なパソコンの情報や機材の周辺機器をまとめていこうと思います。

JOYSTICK

さて、皆さん前回フライトシムのまとめを行いました。

リアルでグラフィックが綺麗で楽しめるフライトシミュレータって結局どれよ 最新FSまとめ

でも、フライトシムやるにも、どんなものがあればいいのかな?なんて思ってしまいますよね

ということで、今回はどんなものが必要なのかぱぱぱーっとまとめていこうと思います。

 

シュミレーションで必要なもの

ゲーミングPC 【必須】

高度なシュミレーションを行うものが多いため、性能が要求されます。

ジョイスティック 【必須】

航空機はマウスやゲームパッドでは表しにくい操縦方法ですので、これがあれば幸せです。

サウンド機器 【準必須】

綺麗な音。そして周りに迷惑の掛からない音声チャットのまとめです。

その他 【必要に応じて】

これがあればフライトシム楽しめるかも!などという機材をまとめていきます。

 

 

しかしご購入などに関しては自己責任の元、ご購入いただければと。

 

 

1.必要なパソコンとは

ほとんどのフライトシムは高度なシュミレーション計算を行い、その結果が美しいグラフィックで表現されます。

その為、パソコンには高い性能が要求されます。

しかし、現在のパソコンのスペックは非常に高いので、昔と比べて安価な値段で手に入ります

 

マウスコンピューターさんの「G-Tune

ドスパラさんの「ガレリア

などなどのゲーミングPCをご購入頂ければ問題なかれと思いますよ?

 

特に、CPU、ビデオカードの性能が要求される場合が多いです。

CPUだとCore i5,i5であったり、ビデオカードだとGTX650以上あれば大抵のフライトシムは動作します。(フライトシムの設定次第ではありますが

 

大雑把に書いてもしかたがないので、特に必要な3つに関して詳しく書いていきます。

CPU:クアッドコアCPU  (core i5以上が目安

RAM:4GB以上  (おすすめは8GB

GPU(ビデオカード):GeForce GTX560以上

以上です。

有料版のフライトシムはこのレベルが要求される場合が多いです。(私基準でまとめています。

あくまでも満足の行く性能を出す場合のみですが。

グラフィックス設定を最低にしてぱぱっと遊ぶ。みたいな感じであればもう少しPC性能は不要になってきます。

 

2.ジョイスティックについて

航空機用ジョイスティックとしてあるのは2種類です。

汎用ジョイスティック

旅客機用操縦桿

の二種類。

ここで、旅客機と戦闘機の操縦桿の画像を比較しましょう

形から根本的に違いますよね。

どちらを選択するかというのも重要になります。

もちろん私は汎用をおすすめしています。

戦闘機はもちろん、旅客機、ヘリコプターまで操縦できるからです。

まず確実に、フライトシムを始めると、様々な機体に乗りたくなります。

ハンドル形の操縦桿ではできないことはないのですが… やはり合わないし、感覚が全く違うので。

そして何よりも、「すべての旅客機がハンドル形の操縦桿ではない」ということ。

ですから、私はジョイスティックをおすすめしています。

私の一番のおすすめは、一度安いジョイスティックを買って、半年ぐらい頑張る。

そこから自分の思う通りの入力装置を買う事をおすすめしたいと思います。

 

ジョイスティックの選び方

始めてジョイスティックを買うときにここを気をつけておけば大丈夫!という点をまとめておきます。

大きさ、持ちやすさ

ほぼすべての製品がグローバル仕様に作られている商品がほとんどですので、手のサイズ要確認です。)

重量

軽ければいい?それは間違いです。  重い方がいいです。 貼り付けるとかなら別ですが…  操縦中に浮き上がる可能性が有ります。

センターバネの強さ

個人的にはここが一番重要だと思います。

ジョイスティックは中央を維持するため、下にバネがついていますが、ジョイスティックによってこの強さはまちまちです。

スマホで急いで撮ったので画質が悪くて申し訳ないのですが、ジョイスティック下部にこんなのがついています。

2013-09-21 10.53.58

このバネに逆らって上下左右に動かせるのですが、このバネがあまりにも強すぎると、操縦している時かなり疲れる可能性が有ります。

かと言ってやわらかすぎても制御が難しいし…

ここは個人の好みがものすごく別れる点かと思われます。

かなり大きな家電量販店か何かに行かないとなかなか見れるものじゃないので、難しいところです。

 

 

簡単におすすめの商品まとめていこうと思います。

例えばこれ。  安さ重視で、お手軽に初めてみたい方に。

 

F.L.Y. 5 Flight Stick フライ5 フライト スティック (MC-FLY5)


Extreme 3D Pro


T-Flight Hotas X

とかとか。 どれも1万円以下で変えるような入力装置です。

 

そして物が良いランクになると、値段も跳ね上がりますが、とても良い物が手にはいります。

 


Saitek X52 Pro Flight Control System



Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S. (Hands on Throttle and Stick) System for PC


Thrustmaster HOTAS Warthog

ちなみに私は X52 Proを使用してたり←

 

そしてどーしても操縦桿がいいの。

それじゃなきゃダメなの! って言う方はこんな商品。
Saitek Pro Flight Yoke System

 

数々の商品があります。

この中でどの商品を選ぶかは、あなたの乗りたい機種やシュミレーターに応じて決めて行く必要が有ります。

 

 

 

次のページに進む!

 



ページ: 1 2

Comments

( 4 )
  1. 必要なパソコンとはの三行目のラストに誤字があるような気がすることをお伝えしておきます

    • えびふらい (Admin) 9月 28th, 2013 22:03

      ご指摘ありがとうございます

  2. […] 以前は【まとめ】フライトシミュレータを始めるにあたって必要なものや、 […]

  3. […] 【まとめ】フライトシュミレータを始めるにあたって必要なもの | えびふらい印刷所 9月 21st, 2013 11:16 返信 Quote […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。